読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Johnny's labo

ジャニーズについて研究します。

ジャニーズと1位

今年発売されたジャニーズのCDシングルは25枚*1、その中でジャニーズファンの間で注目を浴びたのがNEWS「恋を知らない君へ」とKis-My-Ft2「Sha la la☆Summer Time」。この2枚に共通するのは共に『1位を逃しそうになった』ことである。

確かに今年発売のシングルの中にも1位を逃したもの*2もあるが、この2枚、及び2グループに共通していることは『デビュー以来連続1位記録を保持している』ことである。

ここで、ジャニーズグループの"1位"についてまとめてみようと思う。

f:id:Johnnys_labo:20161203121219p:plain

まずは、連続1位記録を保持しているグループ。

ここに当てはまるのはKinKi Kids、NEWS、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneである。

KinKi Kidsはデビュー以来37枚連続1位、これはギネス世界記録にも認定されている前人未到の記録である。

次いでKAT-TUNの26枚、NEWSの20枚、JUMPとキスマイが17枚、セクゾが12枚連続1位である。

この時点で全組10作以上連続で1位をとり続けており、これらのグループには"2位以下は許されない"というプレッシャーがかかっていると思われる。

 

では次に、記録を保持していないグループ。

こちらはSMAPTOKIO、V6、嵐、タッキー&翼関ジャニ∞A.B.C-ZジャニーズWESTが該当する。

なんと、紅白出場者はほとんどがこちら側であるのだ。

このうち、SMAPTOKIO、V6、タッキー&翼は1stシングルから1位を逃しており、V6とタキツバは2ndシングル、SMAPは12thシングル、TOKIOに至っては22ndシングルでようやく1位を獲得した。
以来SMAPは計33作、現在まで22作連続1位を獲得している。
V6は連続最多では6作*3ではあるものの、現在までに28作が1位に輝いている。


ここで、この2グループと嵐、関ジャニ∞が1位を逃した曲をピックアップしてみる。

SMAP
  • $10
  • オリジナルスマイル
  • ダイナマイト
  • セロリ

など

V6

など

関ジャニ∞*4

ここで言えることは、1位をとっていない曲でも有名な曲、愛されている曲があるということだ。
正直、「オリジナルスマイル」や「WAになっておどろう」が1位をとれなかったことも驚きであり、「感謝カンゲキ雨嵐」はコンサートでは欠かせない曲、「大阪ロマネスク」は前回のジャニーズカウントダウンで、投票で選ばれた曲である。

実はタッキー&翼も「Ho!サマー」では1位を逃している。

 

では逆にTOKIOが1位をとった曲を並べてみる。

ding-dongとAMBITIOUS JAPAN!で連続1位、及びMr.Traveling Manと宙船で同じ年に2作1位獲得といったところがTOKIOの1位に関する記録である。
もちろんこの中に「LOVE YOU ONLY」や「花唄」、「リリック」などは無い。

ここで、TOKIOが今までで一番1位から離れていたのがデビューから「メッセージ」の約7年であるのだが、最後に1位をとった「ー遥かー」は2010年6月発売である。
ということはつまり、TOKIOはもう少しで記録を塗り替えてしまうということだ。

なのでみなさん買ってください!!

 

愛! wanna be with you...(初回限定盤)(DVD付)

愛! wanna be with you...(初回限定盤)(DVD付)

 
愛! wanna be with you...(通常盤)

愛! wanna be with you...(通常盤)

 

 

 

*1:未発売含む、ジュニアBoys除く

*2:TOKIO「fragile」、A.B.C-Z「Take a "5" Train」、ジャニーズWEST「人生は素晴らしい」など

*3:UTAO-UTAO」から「way of life」まで

*4:GIFTを除く

*5:桜庭裕一郎名義

広告を非表示にする